■会員になったら


松山市民劇場の会員になったら

松山市民劇場の会員になると?


年間6回の観劇会(例会)に参加できます。


会員は、観客であると同時に主催者で、年に1度希望する例会の運営を担当します。 


俳優さんや演出家を囲んでの交流会を企画したり、会報作りや観劇会当日の受付などもすべて会員が行います。
また自分の観たい芝居の要望や意見を会に反映できます。 


松山市民劇場会員手帳の交付


入会すると会員は,松山市民劇場の会員手帳をもらいます。


これは、「松山市民劇場」の会員であることを証明する大切なものです。
記名本人が会員であることを証明するもので,他人に貸したり,譲ったりすることはできません。


劇を観るときは,この手帳の上に座席シールを貼付して入場しますので,大切にして下さい。


紛失したときは直ちに事務局まで届け出て、再発行手続きを行ってください。
その際、300円が必要です。


脱会する時は?


やむを得ず脱会するときは、会員手帳の退会届欄に記入し、会員手帳を返却します。


ただし、既納の入会金、会費は返却いたしません。 御了承下さい。   

 ,