■例会参加の方法


例会に参加するとき

例会に参加


例会に参加するときには、会員手帳と座席シールがなければ入場できません。

会員制のメリットとして、所定の手続きにより何度でも観劇することができます。

例会会場では託児室を設けています。
利用される方は前もって申込みが必要です。必ず事前に申し込んでください。


例会日に会員手帳・シールを忘れたとき


例会日に会員手帳・シールを忘れると、


(1) 両方忘れた時は、仮会員証代300円と2ヶ月分の会費を預けて入場します。

   1週間以内に会員手帳・仮会員証を事務局へ持参すれば既納の2ヶ月分会費はお返しします。

(2) 会員手帳を忘れた時は、仮会員証代300円が必要です。

(3) シールを忘れた時は、入り口で手続きをして入場してください。
 

例会希望日を変更

 

例会希望日を変更する場合は、例会日前日までは事務局で手続きが出来ます。

例会期間中は会場で変更できます。


例会に参加できないとき


       
都合が悪くて例会日に参加できない場合でも、会費の返金はできません。

同じ作品であれば、四国各地で無料で観劇できます。
但し、別作品の場合は、2,500円が必要です。事前に事務局まで申し出てください。 

,


観劇時のマナー        

楽しく観劇をするために、他の方の迷惑ならないようマナーをお守り下さい。


例会の座席指定について

      

座席指定は毎例会ローテーションします。

但し、会費納入期間を過ぎた方は後部席になります。

前席は視力、聴力その他の障害がある方で、事前に事務局への申請が必要です。


座席指定解除のルール

  

1幕開演5分前のみ座席指定解除を行います。

合図は舞台正面のプラカードで表示いたします。

開演5分前までには座席におつき下さい。
座席指定解除を狙って、通路や入り口付近でお待ちになるのは、
他の方のご迷惑になりますのでお酒下さい。

解除後は座っている人が優先されますので御了承下さい。


観劇時のマナー

  

上演中のおしゃべりは他の人の観劇の妨げになります。
携帯電話・PHSの電源は切りましょう。
開演に遅れたら、静かに2階入り口近くの空席にお座り下さい。


その他、くわしくは観劇ハンドブックをご覧下さい。