松山市民劇場 2007年9月例会 「円生と志ん生」

円生と志ん生

こまつ座 公演

200年9月11日(火)夜 12日(昼)

会場:愛媛県県民文化会館 サブホール


円生と志ん生

円生と志ん生の大連地獄巡り!


ストーリー

まさに、大爆笑の大悲劇!国民的なはなし家、円生と志ん生。うちひしがれた戦後の日本人を心底笑いで励ますことになるこの二人の大名人は、敗戦のときを満州南端の都市大連で迎えていた。ソ連軍の侵攻と同時に大連は封鎖され、日本軍からは見捨てられる。二人がふたたび祖国の地を踏んだのは、じつに六百日後のことであった。


戦禍の街を命からがら逃げまどう二人のはなし家。巡りあうのは、まるで地獄のような情景ばかり。住む家もなく、食べる物もなく、次第に狂気さえ帯びてくる二人が、最後に行きついた場所とは、、、。


志ん生役の角野卓造、円生を演じた辻萬長の圧倒的な演技と、四人の女優の絶妙なアンサンブルが絶賛された傑作音楽劇。


作・井上ひさし 演出・鵜山 仁


出演 辻 萬長 塩田朋子 森奈みはる 池田有希子 ひらたよーこ 角野卓造




トラックバック

 トラックバックURL:http://doremi3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/870