ドライビング ミス デイジー 松山市民劇場 第269回例会

ドライビング ミス デイジー

松山市民劇場 第269回例会

劇団民藝+無名塾 公演

日時: 2008年
      10月30日(木)18:30〜 
      10月31日(金)13:30〜 

会場: 愛媛県民文化会館 サブホール


自分らしく生きること 老いてなお・・・

ドライビング ミス デイジー

奈良岡朋子 仲代達也 夢の競演!!


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

作品

1985年の初演以来、ブロードウェイで4年間のロングランを記録し、1987年度ピュリッツァー賞受賞。
映画版では1989年度のアカデミー賞最優秀作品賞を受賞するなど、数々の賞に輝いた不朽の名作。

頑固なユダヤ人未亡人に奈良岡朋子
彼女の黒人お抱え運転手に仲代達矢
夢の舞台初競演が実現しました。

人が自分らしく生きること、老いてなお、それを貫くことの高潔さを描いたあたたかく美しい感動作にどうぞご期待ください。
第60回「芸術祭・大賞」受賞作品。
                     公演ちらしより


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

<物語>

時は1948年から73年までの25年間、場所はアメリカのまだ人種差別意識が色濃く残るジョージア州アトランタ。
教師を引退したデイジーは72歳のユダヤ人の未亡人。
一人でかくしゃくと暮らしていたものの、ある日、自分の運転していた車で事故を起こしてしまいます。
心配した息子プーリーは強引に黒人の運転手ホークを彼女の元へ送り込みました。
独立心が強く黒人嫌いのデイジーは頑としてホークの車に乗ろうとしません。
しかし二人の間にはいつしか不思議な友情が育まれていくのでした……

          公演ちらしより

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

作・・・・・・・・・・・・アルフレッド・ウーリー
訳・演出・・・・・・丹野郁弓
装置・・・・・・・・・松井るみ
照明・・・・・・・・・沢田祐二
音楽・・・・・・・・・池辺晋一郎
衣裳・・・・・・・・・緒方規矩子
効果・・・・・・・・・岩田直行
舞台監督・・・・・中島裕一郎

デイジー・ワーサン・・・・・・奈良岡朋子
ホーク・コールバーン・・・・仲代達矢(無名塾)
ブーリー・ワーサン・・・・・・千葉茂則
長森雅人(無名塾)

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*




トラックバック

 トラックバックURL:http://doremi3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1043