グレイクリスマス  松山市民劇場 第276回例会

グレイクリスマス  松山市民劇場 第276回例会


グレイクリスマスの会 公演


2010年
      1月25日(月)18:30〜 
      1月26日(火)13:30〜

会場:
ひめぎんホール(県民文化会館)サブホール


グレイクリスマス


グレイクリスマス


     作:斎藤憐
     演出:高瀬久雄

     出演:三田和代 児玉泰次 ほか
 

この憲法が国民に保障する
自由及び権利は、
国民の不断の努力によって、
これを保持しなければならない


クリスマスを舞台に激動の5年間を敗戦から激動の5年間を鋭く照射させこっけいに描く、、民主主義、人間の尊厳、日本国憲法の精神を問う斎藤憐の力作です。


“グレイクリスマスの会”は、この舞台化のために俳優座・文学座を中心に発足した会です。


<あらすじ>


敗戦の年のクリスマス。五條伯爵家は母屋を進駐軍のクラブに接収され、一家は離れに移る。


路頭に迷って自殺をはかる生活力のない五篠、戦犯裁判にかけられる弟、ヒロポン中毒の息子らのなかで女たちはたくましく、後妻の華子と弟の妻・慶子は、その将校クラブのホステスを引きうけた。


二世軍人ジョージ・イトウの説くデモクラシーの理想に胸をときめかし、愛をふくらませてゆく華子・・・・
やがてアメリカの占領政策がかわる。


朝鮮戦争がはじまると特需景気で旧勢力が息をふきかえし、ジョージは戦場へ、五篠の弟は政界に復帰、息子は警察予備隊へ。


そして戦死したジョージから、思い出のオルゴールが華子のもとに届くのだった・・・・





トラックバック

 トラックバックURL:http://doremi3.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1247